ABOUT

「愛犬とより幸せな暮らし」をテーマに、犬の着心地にこだわった良質なDOGWEARを提案するブランド『CHIRO』です。 (インスタグラム:@chiro_chiro_chiro) CHIROが大切にしたいことは、愛犬と飼い主の幸せの一部となること。コーディネートルックが楽しめるデザイン性と、快適に動き回れる着心地を両立させました。フィット感を追求するため、アイテム毎にデザインや素材の特性に合わせてパターンを制作し、1着ずつ丁寧にハンドメイドで仕立てています。 [ブランドコンセプト] 「CHI=千、IRO=色」を組み合わせたブランドネーム。愛犬と飼い主のストーリーはふたつと同じものはなく、すべての家族にあるものです。それぞれのストーリーを暖かく見守り、幸せの一部となれるブランドを目指しています。 [クリエイター:MAI SAIJO] 服飾専門学校を卒業後、アパレル企業でデザイナーを務める。国内だけでなく諸外国の市場や工場を訪問し、服づくりに対する幅広い見識とスキルを習得。チーフデザイナーとしてブランドを立ち上げるなど、精力的に活動した後に退社。愛犬であるロングコートチワワのケンシロウ6才♂の服づくりを手がける中で、DOGWEARに対する想いが深まり『CHIRO』をスタートさせる。 「犬にとって服は大切だと考えます。特に小型犬は寒さや暑さに弱く、屋内での空調の変化はもちろん、原産国と異なる日本の気温や湿度も体の負担になることもあります。地面に近いので、人間よりも気温の変化に影響を受けやすいのです。服を着せることは防寒だけでなく、強い陽射しや紫外線を防いだり、虫刺され等から身を守る愛情なのです。愛犬のケンシロウは体毛が黒く、夏の陽射しが辛そうでした。そこで服を着せてみると、気持ちよさそうにお散歩してくれたのです。その時の安心感が『CHIRO』を立ち上げる原動力となりました。 飼い主にとっても、犬の服は素敵なことがいっぱいです。換毛期に抜け毛が散らばるのを抑える効果もありますし、いっしょにコーディネートを楽しめるのが何よりも嬉しいですよね。シーズン毎にデザイン性と着心地を持ち合わせたDOGWEARを仕立てますので、ぜひご覧いただけたら嬉しいです。皆さまが愛犬とより幸せな暮らしができますように。」 [ CHIRO for CHARITY ] " HAPPY CLOVER PROJECT " 保護犬のために何か力になりたいという想いで企画しました。 1日でも早く新しい家族に出会い、温かい愛に包まれますように。 チャリティー商品だけではなく、CHIROの商品全ての売上金の一部を、保護団体への寄付や物資、保護犬たちへプレゼントするお洋服の材料を買うために使わせていただきます。